死ぬまでに一度は訪れたい世界のニキビ90ヶ所

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > 回転寿司に行ってもお子様メニューばっかり頼んでいる母

回転寿司に行ってもお子様メニューばっかり頼んでいる母

週末に私の実家に遊びに行きました。
息子がお寿司大好きなので、「たまにはみんなで回転寿司に行こう」と私の母親が言ってくれて、みんなでお寿司を食べに行きました。

いつも行く回転寿司よりもグレードの高い回転寿司。
1皿オール100円ではなく、1皿200~300円が普通で、高いネタだと1皿500円くらいです。
でも値段が高いだけあってとても美味しく、息子はそのお寿司屋さんが大好き。
「ここのいくらと甘エビ、美味しいんだよね」と嬉しそうに注文していました。

でも私の母親が頼むのは、卵、マヨコーン、揚げナスなどナマモノではないものばかり。
実は私の母はナマモノがあまり好きではなく、お寿司はマグロくらいしか食べられないのです。
だから回転寿司へ行っても頼むのはお子様メニューばかり。

「ここのネタはすごく美味しいから食べてみたら?」と言ってみるのですが、「ナマモノは嫌い!」の一点張り。
せっかく美味しいお店なのに本当にもったいない。

ちなみに母の姉もナマモノが嫌いで、姉妹で回転寿司に行くとナマモノを一切注文しないそうです。
私がそれを受け継がなくて本当に良かった!

お寿司、美味しいのにな。
食べられない母が本当に気の毒です。
まぁ本人は卵やコーンを食べて大満足してるんですけどね。

さて、クロムハーツをどうやって買い取ってもらおうか考えています。
とりあえず、きれいにしておかないとですね。→クロムハーツを売りたい人へ